<<すみませんが、満席のため受け付けは締め切りました。>>




「性」についての支援・指導は、小さい時からの積み重ねが、将来問題行動を起こさないため、
また被害にあわないために大切とされていますが、実際にはうまくいっていないこともあります。

障害をもつ方々の場合にも、自然に覚える知識を身に付けていなかったり、
その指導がなかなかうまくいかなかったりすることで、成人になってからも難しい対応を迫られることが多くあります。

今回は、「特別支援教育セミナーin山形」実行委員会(村山支部)と社会福祉法人山形県コロニー協会の共催事業として、
子供から成人の方までの障害をもつ方々の性に対する対応について、




をテーマに、山形大学医学部教授の横山浩之先生、二本松会上山病院医師の石井玲子氏よりお話をいただきます。

福祉事業所の方、教育関係の方はもとより、子供をもつ保護者の皆様にもぜひお聞きいただきたい内容です。

この会は終了しました。
参加者・スタッフ合わせて約140名が参加いたしました。
ご来場ありがとうございました。



            日 時  平成27年2月28日(土)13:30〜16:30

            場 所  山形市保健センター視聴覚室
                   山形駅西口 霞城セントラルの3階です。
                   〒990-8580 山形市城南町1-1-1 霞城セントラル

                   (霞城セントラルの駐車場は、最初の30分が210
                   以降30分毎に100円です)

            内 容   障害をもつ方の「性」について考える  など

            講 師   横山 浩之氏(山形大学医学部看護学科 教授)
                   石井 玲子氏(二本松会上山病院 思春期専門外来医師)





            日 程  (予定) 
                  13:00〜      開場
                  13:30〜14:15 障害者の性 私の疑問 私の課題(石井玲子氏)
                  14:30〜15:45 障害者の「性」について考える(横山浩之氏)
                  16:00〜16:30 Q&A (皆さまのご質問にお答えします)

            資料代  1,000円

            主 催   「特別支援教育セミナーin山形」実行委員会 村山支部

            共 催  社会福祉法人 山形県コロニー協会 

            後 援  山形県教育委員会

            その他  お問い合わせは、下記のメールでお願いいたします。


<<すみませんが、満席となりました。(2/26)>>



Q&A用紙につきまして、
必要ならば事前にご記入の上、ご持参ください。
こちらからダウンロードできます。


村山地区各小中学校、県内各特別支援学校に
配布させていただいたチラシ(pdfファイル)を
こちらからダウンロードできます。


チラシには、FAX、Eメールでのお申し込み方法も載っています。


お問い合わせは、メールにてお願いたします。

実行委員会 村山支部   武田 豊己 

特別支援教育実行委員会in山形 のHPはこちらです。



カウンターレーシック