この会は終了しました。
午前、午後合わせて(参加者、スタッフ)100名の方が参加しました。
ありがとうございました。


最近「発達障害」について、新聞、テレビなどのマスコミや書籍でも
取り上げられるようになり、私たちの周りでもよく耳にします。

これは喜ばしいことですが、学校、家庭、福祉事業所等の進路先など、
実際に発達障害児・者が活動・生活する場での本当の当事者理解は、まだまだこれからのようです。

本団体も2006年3月に第1回のセミナーを開いてから10年間、
発達障害への理解を進めるために、様々なセミナーの企画を行い、たくさんの方々からご来場いただきました。

今回は、基本に立ち返り、「いま改めて『発達障害』をとらえ直す」をテーマに、
福島県立医科大学教授の横山浩之先生よりお話をいただきます。

教育・保育・福祉関係者はもとより、保護者の皆様にもぜひお聞きいただきたい内容です。


            日 時  平成28年11月5日(土)13:30〜16:30

            場 所  天童市総合福祉センター3階 第1・第2学習室
                   〒994-0013 天童市老野森二丁目6−3

            内 容  いま改めて「発達障害」をとらえ直す

            講 師   横山 浩之氏(福島県立医科大学ふくしま子ども・女性医療支援センター 教授)




            日 程  (予定) 
                  13:00〜      開場
                  13:30〜15:50 いま改めて「発達障害」をとらえ直す
                  16:00〜16:30 Q&A (皆さまのご質問にお答えします)

            資料代  1,000円

            主 催   「特別支援教育セミナーin山形」実行委員会 村山支部

            その他  お問い合わせは、下記のメールでお願いいたします。

            定 員  今回は会場の都合により、70名です。






Q&A用紙につきまして、
必要ならば事前にご記入の上、ご持参ください。
こちらからダウンロードできます。


村山地区各小中学校、県内各特別支援学校に
配布させていただいたチラシ(pdfファイル)を
こちらからダウンロードできます。


チラシには、FAX、Eメールでのお申し込み方法も載っています。


お問い合わせは、メールにてお願いたします。

実行委員会村山支部 武田 豊己 

特別支援教育実行委員会in山形 のHPはこちらです。